小さい頃から私は自分の容貌とキャラクター性について、こういう服を着たこういう人になる、と決めていたものがある。

普通に暮らしていれば、何もなければ、態々その夢が潰えることはない。
これで達成という終わりはない。

なのに今やその情熱は消されている。
ノーマルらしく振る舞わないことを執拗に酷く怒られ嫌われ、
私から私らしさは取り上げられた。

そういう事がある前と後とでは考えている事も話し方も服装も顔つきも何もかも違う。

こういうものが着たい、こういう世界を見たいという欲求と目標がないと、何を作って良いのかよく分からない。


[PR]
# by ness88 | 2017-09-20 11:13 | Comments(0)

黙れ

お願いだから黙ってくれ
コミュニケーションの為に私のバランスを失うな
君は君の答えを知っていて、他の誰かは知らないんだから
修復の為にお金が掛かる状況になるぞ

[PR]
# by ness88 | 2017-09-19 03:53 | Comments(0)

自分一人ならやらないな

「自分一人だったらこんな事しないな」
と間違いを冒す前に必ずと言っていい程思っていますから、絶対それを無視せず信じてください

[PR]
# by ness88 | 2017-09-19 03:50 | Comments(0)

直感

直感は信じてください
シグナルは微かだとしても未だに直感は働いているようです
直感人間になってください
そういう人ですから
直感程確実なものはありませんから

自分以外へのサービス心から行動を決めないでください
お世辞の為、円滑さの為に時間も言葉も方向性も使わないでください
間違いが起きます。

自分1人で悩んでください
自分の感覚が説明している筈です

自分の目的が達成される為には
黙りこくっていても良いんです

[PR]
# by ness88 | 2017-09-18 17:08 | Comments(0)

日記

疲れた。愚痴。美しいものがまた好きになってきた。
それが美しいことが何よりの充足感を得られる。
正しさはすぐ思考でなし崩しにできるけど美しさは壊れない
私に壊す力がない
否定され、否定し、現実に作り上げた物をぶっ壊す事はできても、
空想で壊れない程度
信じているし救いを感じている

一度その魅力を知ったからなのか、相変わらず何か病んでるからなのか、元々の趣味なのか
痛々しさに他の誰かが一蹴してしまいそうな危うい表現こそ可愛く面白い

理解されないし相手の世界も理解できない
お互いに無価値
優しかった頃の自分は世界と闘っていたつもり
誰にでも優しくありたいのは今だって一応理想

人間の歩みに過ぎない事を皆言っている
私も昨今それに気付くなら誰も昨今それに気付く
だから自分で気付いてる訳じゃなくて、そういうタイミングなんだとしかならない
どの流行に気持ちを寄せているか程度の事でしかない
そうやって自分を否定する

一歩でも3年でも5年でも先を行くのは今は

[PR]
# by ness88 | 2017-09-18 11:10 | Comments(0)